MENU
アリシアクリニックの予約や詳細は公式ページから http://www.aletheia-clinic.com/

脱毛と薬の関係

薬を服用していても脱毛とはあまり関係ないように思えますが、薬の内容によっては脱毛を受けることができないこともあるので、注意が必要です。
そして、一番最初のカウンセリングの際に何か薬を飲んでいるかどうかということを必ず聞かれますので、その際は嘘をつかずに正直に答えるようにしてください。
例えば、風邪をひいた時に処方される抗生物質や解熱鎮痛剤などには光に敏感になるという副作用があるため、これらの薬を服用した後にフラッシュ脱毛やレーザー脱毛を受けてしまうと、肌トラブルを起こしてしまう危険性があります。
ですから、この薬くらいなら大丈夫だろうと自分勝手に判断するのではなく、日頃から服用している薬があるならば、脱毛を受ける際に必ず申告するようにしてください。
また、抗生物質や解熱鎮痛剤などではなく、ピルなどのような女性ホルモンに関する薬を服用している場合にも施術を受けられないことがあるので、こちらも脱毛を受ける前は医師と必ず相談するようにしてください。
そして、女性ホルモンに関係する薬は肌トラブルを起こすだけではなく脱毛の効果が抑制されるということもあるため、一回の脱毛を無駄にしないためにも必ずこのような薬を服用している場合は、事前に申告するようにしてください。

関連ページ

全身脱毛と永久脱毛
全身脱毛と永久脱毛は同じことでないです。勘違いを生みやすい言葉でありますが、違います。
生理中の脱毛
生理中の脱毛ですが、エステサロンでの脱毛の場合VIO脱毛以外は一応できますが皮膚がデリケートになっているので注意が必要です。
陰毛の脱毛
陰毛の脱毛は恥ずかしいので相談しにくいことでもありますが、脱毛エステやクリニックでは恥ずかしくない雰囲気で脱毛ができます。
アトピーと脱毛
アトピー性皮膚炎の人が脱毛ができるかどうか気になるところですが、できないわけではありませんが医師に相談する方が良いでしょう。
わき汗やわきがの人の脱毛
わき脱毛はメジャーですが、やはりわき汗はどうすればいいのかだとか、特にわきがの人なんかは気になるところですね。
脱毛とお酒
脱毛とお酒の関係はあまりないように思われがちでありますが、関係があることがありますので注意しましょう。脱毛の直前は禁酒がよいでしょう。
自宅できる脱毛
自宅できれいに安全に脱毛ができるなら気楽で便利です。しかし、効果と安全を考えるならクリニックやサロンが断然いいです。
40代以上の脱毛
脱毛と言えばどうしても若い年代のイメージがありますが、年齢は関係ないです。40代でもどんどん脱毛する人が増えています。
結婚前の女性の脱毛
結婚を控えている人は結婚前に脱毛して結婚式の衣装をさらにきれいく見せましょう。